スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミカン

2010-02-19

先週の日本人のパーティーでも、小ぶりのミカン(コスコのもの)が用意されていて、とっても美味しくいただきました~
IMG_4347_convert_20100219073502.jpg
時期を同じくして、シカゴ在住のブログ友達がコチラ↑のミカンを記事にしていたので、我が家でもさっそく購入してみました
近くの高めのスーパーで買ったので、これで$5.99、12個ぐらい入っているかな?結構、高いですでも皮も薄いし、うす皮も柔らかく、甘くておいしかったですよ~

ところが、このミカンのおかげで、 我が家の問題点が発覚


息子にミカンを渡すと、 「むき方わかんないよ~」 ← 一年ぶりのミカンなので、まだ許しましょう・・・
息子がミカンを差し出し、「これ、開けて~」 ← はぁ  そんな日本語ないでしょう


英語が上達するのもうれしいですが、へんな日本語を話されるのは問題です。
日本語の本も沢山読んで、国語の勉強もさせてるんですけどね・・・





スポンサーサイト

おめでとう!!

2010-02-12

先日、学校に迎えに行くと、息子が満足げな顔で下校してきました
どうやら、クラスで優秀な子がもらうのと同じ賞をいただいたらしい・・・
IMG_4276_convert_20100212025907.jpg

内心、「この前の Project X ってことは私が~」と思いましたが、なんとか口にせず。。。
息子曰く、毎日の態度なども頑張っている子がもらえるそうで、他には賢い子がほんの数人受賞しただけとか。
「 エライ さすが 良く頑張った
と、ほめちぎっておきました・・・
息子はご褒美にいただいたクリップに夢中でしたが

そういえば以前、担任の先生が「Gにもっと意欲的になってほしいけれど、強くプッシュしたくないの。」と言われたときに、「息子は英語力に自信を持てないみたいで、前向きになれないようです。」と、お話したところだったので、息子に自信をつけさせようと先生が考えてくださったのかも知れません

「ほめて育てる」 アメリカ式 の教育は真似したいものです。









Project X ?

2010-02-03

息子はアメリカの小学校だと、3年生にあたります。
2年生の時よりも宿題も増えました。でも、日本の10分の1ぐらいかな~
ちなみに、週末や長期休暇には宿題はでません (あくまで、息子の学校の話ですが)
「休む権利」でもあるのでしょうか? なんだか、アメリカらしい・・・

それでも、たまに週末?に家庭でする宿題が出ます。
それらは Homework とはいわずに、Project と呼ばれます。
なんだか、一見かっこいいのですが、要は翌週にクラス皆の前でプレゼンするんです。
とっても THE AMERICAN な宿題です。

IMG_4247_convert_20100202051122.jpg
2月はどうやら「黒人月間」らしく、African American の偉人伝について調べて発表しましょう~という内容のお手紙が付いてきました。

オバマ大統領を筆頭に、キング牧師やローザ・パークスなど、偉業をなしたAfrican American (黒人とは言いません)については、渡米してからだいぶ詳しくなりましたが、息子の希望で Martin Luther King, Jr.について調べました。
1月18日は Martin Luther King's Day で学校がお休みだったので、先生の説明を聞いてすこしは人物を知っていたから、取っつき易かったのだと思います。
IMG_4246_convert_20100202051234.jpg
彼の有名なスピーチ「I Have a Dream」を盛り込み、Wikipedia と Yahoo のおかげで、なんとか形になりました
人種差別 racial discrimination など、難しい単語もすこし混ざってしまいましたが、なんとか子供にもわかりやすい文章にできました。

って言うか、私の作品じゃん
さすがに読み書きは、まだ息子に負けてません・・・ホントかな?
まあ、クラス全員の前で発表するのは息子なので、頑張ってもらいましょう~


おもしろいのは、この宿題、自分でするチェックリストも付いていて、①なぜこの人物を選んだか説明している。②前置きを書いた。③業績についてリストにした。など、様々な項目があるのですが、一番最後に My paper is neat ! (私の作品は素っ晴らしいというチェック項目があり、思わず苦笑・・・



ちなみに息子はバッチリ、その項目にチェック印をして学校に持って行きました~
いろいろなところで「アメリカ」を感じる、今日この頃です・・・

ケイティ

2010-02-02

夢のようなコロラド旅行が終わり、久しぶりの登校日~

息子が学校から帰るなり 「ママ、ケイティが大変なんだよ

「悪いことを何もしてないのに、家がつぶれちゃって、住むところもないんだって!」
「その、募金が明日までなんだよ~~」

そりゃ大変、 でも訳のわからない私は「誰それ」、 「同じクラスの子」 などとアホな質問を息子にして、とりあえず募金を準備、息子もおこずかいから頑張って少額をねん出


その夜、くつろいでTVを見ていると「ハイチ義援金」のコマーシャルが

「ね、Haiti が大変だって言ったでしょう~」と、得意げな息子

はぁ?

発音が良すぎて、母、理解できず・・・
ハイチは [ heiti ] と発音するらしい。
息子はHをほとんど発音しないので「ケイティ」に聞こえたんですね~

時々はニュースも英語で観るように頑張っていたのですが、発音とリスニングは息子に負けっぱなしうれしいような、かなしいような・・・
私は今まで、何を勉強してたんでしょう








Mismatch

2009-07-08

ちょっと画像が暗くて申し訳ありませんが・・・・
IMG_2602_convert_20090708034619.jpg
Ida Noyes Hall 1916年に建築された、ゴシック様式の美しい建物です。
(夜だったので、外観はまた今度)
IMG_2605_convert_20090708034950.jpg

こんな素敵なホールに週に一回通っていま~す
その目的は・・・

  
IMG_2597_convert_20090708035647.jpg


そう、剣道なんです~
細々とですが、幼稚園時代から続けていた息子の剣道。
いま辞めてしまってはもったいないと、船便ではるばる防具を持って来たんです

夫の所属する大学の剣道部なので、稽古が夜8:00~10:00なのが辛いところですが、大きな声を出して良い汗かいて、息子は日本にいる時よりエンジョイしている様子です・・・

「礼に始まり、礼に終わる」
子供心にも、自分の中にある大和魂が奮起されているのかも知れませんね~

がんばれ Little SAMURAI






カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

しか子

Author:しか子
夫の研究留学に伴い2009年3月~シカゴで8才の息子と一緒にノリノリな生活を送っています。コメントお待ちしておりま~す!

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。