スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならシカゴ、ありがとうシカゴ。

2010-03-20

いよいよ、シカゴを後にする日がやって来てしまいました・・・

ドタバタの引越し劇のなか、いろんな方にご協力いただいて、何とかマンションを空っぽにすることが出来ました。
IMG_4584_convert_20100323125259.jpg

昨年の3月1日にシカゴに着いたので、ちょうど1年間の短い滞在でしたが、いままで生きてきた中で、いちばん濃密な時間だったような気がします。
「アメリカで暮らす」という、非日常なことが一つ一つ日常になりつつあるなか、がむしゃらに生活してきた1年でした。

この1年で沢山の経験、そして出会いがありました。
その経験が出来たこと、そして暖かく私をシカゴから送り出してくれた方々に感謝する気持ちでいっぱいです。

私の今の心境を文章にすることは、とても難しく、容易ではありません。
ただ、私がシカゴの街が大好きなのは、街並みや自然だけではなく、そこで出会った人たちも大好きでたまらないから、「シカゴが好き」なのです。
もっとシカゴに居たかった。もっと皆と居たかった。という思いでいっぱいです・・・

こんなことを書いていると涙が止まりませんが、今は泣いている暇などありません!
LAで新たな生活を頑張らねば!!!という気持ちが、いまの私を支えてくれています。

こんなつたない文章で、ブログを締めくくるのは不本意ですが、今後は過去のシカゴの思い出を記事にしたり、LAへの珍道中をお伝えしていきますので、これからも「のりのりシカゴ生活」をどうぞよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、シカゴでお世話になった方々、日本で支えてくださる方々、本当にありがとうございました。














スポンサーサイト

ご無沙汰の「理由」

2010-03-18

先週からすっかり春の兆しのシカゴです!
お日様キラキラでも、あなどって薄いコートで出掛けると風邪をひきそうになります。毛皮の帽子にコートの人も歩いていれば、半そでに短パンのひともいる、不思議な光景です・・・

最近は分刻みの生活・・まではいきませんが、忙しくて気持にも余裕がなかったのでブログを更新できずにいました。
私の人生の中で、アメリカで生活するなんて考えられないような出来事でしたが、なんと今度はアメリカ国内で引越しすることになってしまいました~
行先はナント、LA そう、ロサンゼルスです
この数週間でバタバタと決まり、やっとブログでもお知らせできる状況になりました!

夫がUCLAで研究することになり、家族で大移動することになったんですやっと慣れてきたアメリカ生活なのに、引越し!転校!なんて~~~
目が回るような日々でした

大好きだったシカゴの街を離れるのもつらいですし、仲良くなったお友達との別れもつらいです
でも、アメリカの二つの都市で生活できるということを前向きにとらえ、家族三人で力を合わせ頑張っていこうと思います。

時間があるときには、シカゴの大切な思い出をこのブログに綴りつつ、LAでの生活も新たなブログとして更新していこうと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします




能ある鷹は・・・

2010-03-04

今日、英語のレッスンでシカゴ大学のInternational Houseに行ってきました。
IMG_3443_convert_20100304080020.jpg
(画像は以前のものです・・・)

なんだか見覚えのあるモジャモジャ白髪の日本人男性とすれ違った。どこかで、みたことある・・・う~ん、誰だっけ??

名前を思い出せないまま、話しかけるわけにもいかず「こんにちわ~」と言って立ち去ったが、ノーベル文学賞受賞者の大江健三郎氏だった 
どうやら、シカゴ大で講演があるらしい。

ナマで初めてノーベル賞受賞者を拝見したが、フツーでした。
失礼ながら、後光がさしているわけでも、オーラがあるわけでもなかった。きっと、ケタ違いな偉い方こそ、そうなるのでしょうね~

80名以上のノーベル賞受賞者が誕生したシカゴ大学のおひざ元だから、もしかしたらCafeで隣に座っているおじいさんがノーベル賞受賞者かも知れない・・・ハイドパークはそんな街です。




1年経ちました!

2010-03-01

ご無沙汰しております。
雪は残っているけど、お天気は良いシカゴです
IMG_4397_convert_20100304031139.jpg
「Ray Elementary School」

昨年の3月1日に渡米した私たちですが、無事にシカゴ留学1年目を終了することが出来ました。
日本から送り出してくれた方々、シカゴで支えてくれた方々、遠くから見守って下さる方々のおかげで、今の私たちがあります。
本当にいくら感謝しても、言葉では表現しきれません。ありがとうございました。

ほとんど「食べ歩きブログ」となってしまっている私のブログですが、なんとか続けることが出来ました。
1年たったのを機に、ブログのテンプレートを渡米時に使用していたバンビ柄に戻し、初心に帰りたいと思います。

これからも、シカゴにいる私たちを身近に感じていただけるように頑張って更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!








Language Exchange

2010-02-17

毎週月曜日はダウンタウンに出かけています。
私が住むハイドパークから、バス1本~ (高速を飛ばすので)20分ほどで、ダウンタウンのど真ん中に着きます とっても便利でしょ?
IMG_1871_convert_20100216233114.jpg
(画像↑は以前のもの)

シカゴのダウンタウンは、シカゴリバーを挟んで North と South に伸びています。
ちょっと頑張れば、ダウンタウンの中は歩いて移動できます。30~40分ぐらいかな
(大阪の自宅マンションから、なんば・高島屋or心斎橋・そごう、ぐらいまでの感覚です。)

ダウンタウン在住の奥様に話したら、ビックリされてしまいましたが、大好きな街なので、いくら歩いても苦になりません

私が週に一度、ダウンタウンに通うのは、気分転換やショッピングのためでもありますが、キチンとした理由もあります。
それはLanguage Exchange です。
私が30分、日本語を教えて、パートナーが30分、英語を教えてくれます。
といっても、ようは1時間おしゃべりするだけです。

でも、ESLのレッスンでは質問出来ないような、簡単なこと・・・たとえば、「こう聞かれたら、なんて答える?」とか、「映画でこう言ってたけど、それは普通に言っても大丈夫?」とか、たわいもないことです。テキストもなく、パートナーはプロでもありませんが、英語力UP には確実に役立っていると思います。

前出のシカゴ歴十年以上の奥様に紹介していただいたのですが、NW大学のロースクールの学生さんです。日本にもオフィスのある法律事務所で働きたいということで、日本で1年以上の研修も受けた経験があるそうです。
9月からはじめたので、そろそろ半年近く・・・
ペラペラしゃべれる日もあれば、英語がスムーズに出て来ない日もあります

もうすぐシカゴに来て1年。
楽しくおしゃべりできるようにはなりましたが、キャリアアップにつながるようなものは、なにも身についていません。

ゴールがチラッと見えてきて、自分の成長に疑問を感じる、今日この頃です・・・










カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

しか子

Author:しか子
夫の研究留学に伴い2009年3月~シカゴで8才の息子と一緒にノリノリな生活を送っています。コメントお待ちしておりま~す!

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。