スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイアガラ旅行記~おまけ編

2009-08-25

ブログで私の「くまコレクション」が周囲に明らかになり、ナイアガラ旅行中もみなさんが「○〇バージョンのクマがありましたよ~」と、お土産屋に入るたびに発見してくれました・・・
っていうか、買わせようとしていませんか??

出費や帰国時の荷物を考えると、大人買いは出来ませんが、今回はコチラ↓をゲット
IMG_3003_convert_20090826005943.jpg
白くまは、NAIAGARA FALLS CANADA のセーターを着ていて、小さいほうのクマは「霧の乙女号」に乗る時に着る青いポンチョを着ています。どちらも足の裏にはカナダの国旗のメープルリーフの刺繍が!!
「一か所、1クマ」と自分で決めたルールが守れなかった私・・・
でも、他にもたくさんあったクマはあきらめたんですよ~

「類は友を呼ぶ」 まだまだ、クマは増え続けそうです・・・・


スポンサーサイト

英語ガンバロー!!

2009-08-23

遊び暮らしているようなブログ内容ですが、普段の日は引きこもって自粛生活・・・
息子と一緒に、日本から持ってきた問題集と格闘していると、アメリカにいることさえ忘れてしまいそうです
学校が夏休みの間は私の英語教室も休まざるをえないので、私の「なんちゃって英会話」は、ますます低迷中~

そんななか先日、ママ友のサラと近くのカフェでばったり遭遇しました
久しぶりに会って、私の英語力を忘れたのかサラは超~早口でべらべら~~と喋りまくり、「学校が始まったらお茶しましょうね」と言って去って行きました。
「ヤ、ヤバいぞ、私
チープな英語力だけれど、相槌だけは間髪いれずにいたのに、その日はフリーズ状態・・・
何とかしなければ

折しもタイミング良く?(悪く?)、大学のInternatinal house のマルタおばあちゃんからメールがやって来ました~「新しく来た留学生の奥様方とお茶しませんか?」との内容。
ここで行かなくては女が廃ると、いなりずし片手に参加してきました~
IMG_3007_convert_20090823000609.jpg
ブラジル人、中国人含め、総勢10人の女性にもまれて参りましたやっぱり英語、ガンバロー

あ~グッタリ・・・だったのですが、その日の本番は午後
なんと、主人のBOSSのお家にお呼ばれ
緊張で手が振えながらも何とか化粧を終え、シカゴ郊外のご自宅へ~
IMG_3011_convert_20090823003037.jpg
広~いバックヤードで、子供達はのびのびと走り回り、美味しいBBQをいただきました
郊外の大きなお家は、小さい頃ホームステイしたお家の思い出と重なります。
食後は奥様と楽しくおしゃべりとても気さくで素敵な方でした~
暖かいお人柄で、なんだか母といるようで、もっともっとおしゃべりしたかったけど、やっぱり言葉の壁がそこにはありました・・・


久しぶりに朝から晩まで英語漬けの一日でしたマジ、しんどかった・・・
アメリカ人の前で英語で話すのは「恥はかき捨て」って感じで気にならないのですが、他の日本人の方たちの前で話すのは、ホントに気疲れします
もっと正しい文法で、難しい単語を使いこなす奥さま方のようになりたいなぁ~と帰宅後反省していたら、主人に「頭が違うよ・・・」と一喝されてしまいました
英語のクラスは9月29日から
せっかくアメリカにいるんだから、頑張らないとね~~ふぅ

ナイアガラ旅行記③

2009-08-21

カナダ側からの滝を堪能した私たちは、翌日早起きしてアメリカ側へ~
アメリカへの入国はさすがに車内も見ていましたが、人数のチェックと2~3の質問だけ!
荷物検査なんて、もちろんありません
こんなんで良いのかと思いつつも、滝見学へ・・・

カナダ側と打って変わって、静かな州立公園が広がっていました~
IMG_2986_convert_20090820035834.jpg
確かにカナダ側からの景色の方が、滝の全体がよく見えて絶景でしたが、アメリカ側から間近にみる滝もなかなか良かったですよ
IMG_2968_convert_20090820040452.jpg
(奥のビル、左端が私たちが宿泊したホテルです)

昨日、船から見たアトラクション Cave of the Winds Trip 「風の洞窟ツアー」はアメリカ側にあります。
IMG_2915_convert_20090820041934.jpg
私たちが体験したカナダ側のアトラクションよりも、かなり滝に接近していて、滝の支流の真下まで木の桟橋の上を歩いて行くそうです・・・
上から見るとこんな感じ↓
IMG_2982_convert_20090820042645.jpg
かなりヤバそうです・・・
ガイドブックには「絶対お勧めする人気のアトラクション」とありましたが、時間の都合もあって残念ながら参加出来ませんでした~
上から観るだけで足がすくみます!!小さな子供連れの私たちは、行かなくて正解だったのかも

IMG_2991_convert_20090820044803.jpg
見事な虹のアーチに見送られて、再びシカゴへのドライブとなりました~
色々な方に助けていただき、楽しい旅行ができました!
ありがとうございました






ナイアガラ旅行記②

2009-08-20

ご存じのように、ナイアガラの滝はアメリカとカナダの両国にまたがる観光地ですが、滝はアメリカ側から流れ落ちているので、がぜんカナダ側から観る滝の方が美しいのです
なのでカナダ側はかなり観光地化していて、なんだかグアムを思い出させる町並みでした~

今回は男性陣が指揮をとり、ネットでチケットを事前に購入しておいてくれたので、4つのアトラクションでナイアガラの滝の魅力を余すことなく堪能できました~


まずはメインとなる「Maid of the Mist 霧の乙女号」
IMG_2906_convert_20090820013655.jpg
写真右下の船に乗り込み、滝壺ギリギリまで接近する迫力満点のアトラクションです
人気が高く、炎天下の中40分ほど並び、お揃いのポンチョを着こんで乗船~
IMG_2920_convert_20090820020023.jpg
まるで合成写真のようですが、リアル画像です
滝を目の前にして感動のはずが、目も開けていられない状況でした~

つづいてのアトラクションは「White Water Wark」IMG_2938_convert_20090820021147.jpg
滝から流れ落ちた急流に沿って、少し散策できます・・・
大迫力の滝の後で、ちょっと物足りなさを感じましたが、ここでは子供達に事件が!!
IMG_2942_convert_20090820021922.jpg
流れが比較的穏やかなところで、水に手を伸ばした子供たち・・・
水にもてあそばれ、一瞬で頭からズブ濡れに

そんなハプニングをよそに、これまた人気の「Journey Behind the Falls 」
再び配られたお揃いのポンチョを着こんで、狭~いトンネルを通り滝の裏側へ・・・
ご推察のように、表と全く一緒
まるで「豪雨のなか、雨宿りしたかのような気分」を味わってから、滝の真横に
IMG_2964_convert_20090820023609.jpg
コレはさすがの迫力でした
ポンチョを着ていてもビショビショにもっと濡れたがる息子を引きずり出すのが大変でした!
船から観ると、こんな所↓にいたんですね~
IMG_2925_convert_20090820024225.jpg
写真右中ぐらいの、黄色いポンチョがわかるでしょうか?
気分的には、もっと接近していた感じだったのですが・・・

その他にもFuryという、滝が出来るまでの過程を体験出来る4D映像がありました!
これは立っている場所がぐらぐら揺れたり、真っ暗になって稲妻が光ったり、突然水がかかったりといった激しい内容で、ユニバーサルスタジオにあったらスゴイのですが、やっぱり本物の迫力には勝てるわけありません

丸一日かけて、ナイアガラの滝を堪能~
美しい虹に見送られ、美味しい夕食を食べ、心もお腹も満腹になりました
IMG_2953_convert_20090820030352.jpg







ナイアガラ旅行記①

2009-08-19

シカゴから片道、なんと10時間
夫の同僚家族、総勢12人でバンに乗り込み、ナイアガラの滝に行ってきました!!
どんな道中になるか心配でしたが、男性4人がドライバーとなってくれて、女性陣はおしゃべり&うたた寝子供達は昼寝も車酔いもせずに、長時間のドライブをエンジョイ出来ました

初の車での国境越え~
IMG_2869_convert_20090820001335.jpg
かなりの渋滞でしたが、ドライバーの方がパスポートを12冊渡しただけで、車内も全員の顔を見ることもなくカナダへ入国なんだか簡単すぎてヘンな感じ・・・

シカゴを朝8:30に発って、ホテルに着いたのは夜の9時
時差もありますが、渋滞や休憩で、結局半日ちかく車内にいたことになります・・・
乗っているのが飛行機だったら日本に帰れる行程です

ハンドルを握ることもなかったのに、いっちょ前に節々が痛くなり、ホテルに到着~
真っ暗でしたが、部屋の窓からナイアガラの絶景が観れて、疲れがいやされました
IMG_2878_convert_20090820003743.jpg
↑コチラは翌朝の眺め(Sheraton Fallsview Hotel の部屋より)

翌日は丸一日、滝見学でした
続きをお楽しみに~





6→3→12

2009-08-18

せまい我が家に、友人家族が滞在すること、なんと3週間

どんな生活になるか事前にだいぶ心配しましたが、子供達は毎日元気にアート教室のサマーキャンプに通ってくれ、母達は毎日、観光とショッピングに明け暮れることが出来ました~

そして週末は、ホームシックにならないようにと、行事を目白押しに・・・
ブルーベリー狩り、BBQ、小旅行などなど~

窮屈な同居生活に文句も言わず、見事なホスト役をつとめてくれた夫に感謝感謝です!

無事に先週の木曜日、空港まで見送りに行ってきました~
6人家族→3人家族となり、家の中もかなり風通しが良くなり、冷房も効くようになりましたが、一気に寂しくなってしまいました・・・・特に日中は息子と二人なので、さみしさ倍増です


が、その寂しさもつかの間翌日の金曜日から2泊3日でナイアガラ観光に行ってきました~
IMG_2893_convert_20090819064354.jpg

夫が働く研究室の日本人4家族で行ったので、今度はなんと総勢12人
感傷にひたる間もない、ジェットコースターのような日々でした!!


シカゴ観光やナイアガラ旅行の記事は、すこしづつUPして行きますので、よろしくお願いします
「遊び暮らしてるわね」と、お思いかもしれませんが、こんなキリギリス生活も間もなく終了

日暮れが一気に早くなり、秋の足音が聞こえるシカゴです・・・・

あー、冬眠したい





シカゴ観光案内

2009-08-06

大変ご無沙汰しております
久しぶりのブログ更新となってしまいました~

じつは大学時代の友人が子供連れでシカゴを訪れてくれていて、毎日シカゴの案内に奔走しております
こちらでの生活もやっと半年・・・まだまだ観光案内を出来るほどではありませんが、子供たちがサマーキャンプに通っている間に、シカゴの街や大学周辺の観光にはりきっています


IMG_2721_convert_20090806114440.jpg
シカゴの建築物を観るツアーボートに乗ったり・・・

IMG_2764_convert_20090806115023.jpg
行列の出来ているシェッド水族館に行ったり・・・

IMG_2805_convert_20090806115705.jpg
ミレニアムパークの野外音楽堂に行ったり・・・
なかなか今まで行くことの出来なかった場所に繰り出しています

でも、一番良かったのは子供たちがホームシックにもならず、楽しくサマーキャンプに通い、アメリカ人のお友達が出来たこと
送り出したパパや、二人の娘(8歳と6歳)を連れて来たママも大変だったと思いますが、子供たちに素晴らしい思い出が沢山できたことは間違いないでしょう~

来週は私の姉夫婦もやって来るので、また忙しくなりそうです
短いシカゴの夏、楽しまなければ~~と必死です!!



カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

しか子

Author:しか子
夫の研究留学に伴い2009年3月~シカゴで8才の息子と一緒にノリノリな生活を送っています。コメントお待ちしておりま~す!

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。