スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋はどこへ行ったの?

2009-09-28

昨夜のすっごい嵐がを吹き飛ばしてしまったのでしょうか?
今朝起きたら~まるで
朝は10℃以下、いままでは日中暖かくなっていたのですが、15℃ぐらいまでしか気温が上がりませんでした~

3月に渡米したときは-10℃だったのですが、マンション内のエアコンが効いていて建物の中では半袖を着ていました。ところが今はまだ暖房は効いていないので、室内もとっても寒いんです
「そういえば・・・」と、日本から持ってきたセラミックファンヒーターを取り出してきて使い始めました!

このまま本当に冬になってしまうのでしょうか?

シカゴにはないのか??



スポンサーサイト

学校生活

2009-09-25

新学期が始まって、もう3週間が経とうとしています・・・
先生も変わり、知っているクラスメイトも数人になってしまったので、最初は心配しましたが、周りの言っていることがだいぶ理解できるようになっているらしく、3月4月の頃のように帰宅後「日本に帰りたいよ~」と泣くこともなくなりました。

英語で苦労することは減りつつある?ようですが、その分3年生になって授業内容も難しくなっているので、「大変さは一緒」(息子・談)だそうです。
計算でみんなから一目置かれて、自信にもなっていた算数は、文章問題が一気に増えてついていけなくなってしまいました~
いつも隣の席の悪ガキ君と協力し合っているようで、「Corrnerが読んで説明する、Gが計算をし、Corrnerがそれを写す。」という不思議なギブ&テイクが成り立っています



IMG_3338_convert_20090925021859.jpg 「学校とスクールバス」



ところでアメリカで通っている小学校は、日本と違い担任の先生が教室とセットになっていて、移動がありません。うまく説明できませんが・・・たとえば去年2年3組の担任だった先生は、そのまま2年3組に残り、生徒たちだけが移動になります。
なので教室はまるで先生の「巣」のようになっていて、私物がたっぷ~り
当然のことながら、先生のカラーが強く出ていて、今年の教室にはソファーまで置いてあります!
子供たちが本を読む時に座ってもいいのですが、先生がお話を読んでくれる Story Time では、先生が自宅さながらくつろいでいます。もちろんコーヒー付き~(マジです!)
子供達は床の上にあぐらをかいて座り、先生の読んでくれるお話をききます。

このあぐらにも、去年は馴染めなくて苦労しました
「先生の話を聞くのに座る=正座」の息子にとって、学校であぐらをかくなんて理解できない行為。
Story Time で正座していたところ、お世話好きの女の子たちに「やめろ!やめろ!」の攻撃を受けたんです
もちろん悪気はなく「疲れるし、足が痛くなるよ~」という気持ちだったのでしょうけれど、英語の分からない息子にとっては、自分のやり方にやいのやいの言われてイヤだったようです。

そんなピュアだったGもすっかりアメリカの流儀?に慣れてしまい、ランチのときには立膝をし、授業中抜け出してはトイレで友達と遊んで叱られています

家での食事マナーなどは、日本と同じようにさせていますが、帰国後が今から心配です
しつけの特に厳しかった小学校にもどって、やっていけるのかなぁ~






ハロウィン準備

2009-09-24

夏の間、「Back to School」のSALEやデコレーションで街中にぎわっていました。
ところが新学期が始まったとたん、ハロウィン一色に~

いつも行っているスーパーもこんな感じ↓ 
   IMG_3340_convert_20090925005214.jpg    IMG_3342_convert_20090925005353.jpg

まだひと月あるので、かぼちゃは買いませんでしたが、思わずこんなものを購入~
IMG_3325_convert_20090925005627.jpg  IMG_3346_convert_20090925010055.jpg

左はいつもクロワッサン生地などを購入している Pillsbury のクッキー生地。
ひと箱に24個分のクッキー生地が入っていて、並べて焼くだけ(1箱$2ぐらい)
Dough Boyがマスクをしていて、怪しいかわいさ~

右はジャック・オ・ランタン用のカボチャのカービングキットです。
中に下絵が何種類か入っていて、それをカボチャに写すピン、細~いのこぎり、種をとりだすヘラなどがセットになっています。
せっかくなので、定番の顔以外にもいろいろ試してみたいと思います。
何個かカボチャを買って来て、週末に家族でやったら楽しそう~
出来上がりをお楽しみに













コリアン・マーケット

2009-09-23

シカゴのチャイナタウンは横浜の中華街や神戸の南京町を想像して出かけると、それほど観光地化されていないのでちょっとガッカリしますが、安くて美味しいものが食べられます
我が家から車で20分かかりません~
そこにも安く食材が買える China Market があり、とっても便利
中華街でお食事をした帰りには、必ず寄って帰ります!

そして、在シカゴ日本人に人気があるのがコリアン・マーケットです。
アメリカでは手に入りにくい「薄切りのお肉」があるのですが、我が家からはちょっと行きにくい場所や遠くにあったりするので、いままではお友達に連れて行ってもらっていました
いい加減に自立しなくては~と、先日お友達に助手席に乗ってもらい、私がハンドルを握って行ってきました~

そこでゲットしたのがコチラ↓
IMG_3328_convert_20090924044115.jpg
Boneless Rib $2.99/LB (450g=300円以下)です
もちろん和牛にはかないませんが、近くのスーパーには固まりの赤身肉しか売っていないので、感動ものなんです~

日本製のイチゴポッキーを息子へのお土産に買いましたが、やっぱり倍近くの値段でした・・・
でも、さすがに韓国系のスーパーだけあって、LOTTEのお菓子は豊富なんです
思わず懐かしくて買ってしまいました~
IMG_3333_convert_20090924044406.jpg
そう、「チョイス」なんですね~
見なれているものと違って、世界の観光名所が模様になっているようです。
お味は・・・日本で売っているものより、ちょっと甘くて、バニラフレーバーが強かったです・・・
息子はおやつに冷たい牛乳をゴクゴク飲みながら、本場のチョイスを美味しくいただいています

お財布に優しい中国系、韓国系スーパーで~す






日系スーパー

2009-09-22

我が家から高速を順調に飛ばして1時間ほどのところに日系スーパー「ミ○ワ」があります。
週末は「北海道展」があると知って、いつもは遠出の買い出しに乗り気じゃない主人が「山○火のラーメン食べて、マル○イのバターサンドとビックコミック買お~よ」と言ってきたので、内心ラッキーと思い出かけてきました~
IMG_3309_convert_20090923003436.jpg
心なしか駐車場もいつもより混んでいて、期待度UP↑
ところが店内に入ると・・・
IMG_3310_convert_20090923003106.jpg
蟹のお弁当や、いかめしのお店はありましたが、ほんの数店舗が店を出しているだけで、私たちが期待していた「北海道展」のメジャー選手たちは影も形もありません

手ぶらで帰るのもイヤだったので、カニコロッケ十勝おはぎを購入~
期待度が高かった分、ちょっとガッカリな買い出しになってしまいましたが、コロッケもおはぎもとっても美味しかったですよ

そして店内奥にあるパン屋さんで、クリームパンやあんドーナツを買って帰りました~
IMG_3324_convert_20090923003728.jpg
このパン屋さんのパンは本当に「日本の味」、ふわふわのパンにクリームやあんこがたっぷり入っていて、1つ$1.35とリーズナブル最近は、行ったら必ず買って帰ります!

あるだけでありがた~い日系スーパーですが、価格設定がとてもお高いのであまり行かないようにしています・・・
我が家ではセール品だけをピックアップして買っていますが、たとえば~おせんべの「ば○うけ」が一袋$5近くしますし、袋入りのあめが$3ぐらいです・・・
まあ、ソニプラで輸入菓子を買っても高いので、当然なのかも知れませんけどね~

遠かったり、高かったりでなかなか行かない(行けない)日系スーパーですが、それに代わる強~い見方が中国&韓国系スーパーです
次回はそちらについての記事をUPしますね~





Book Fair @ 57th

2009-09-19

週末のお散歩がてら、近所で行われたBook Fairに行ってきました~
IMG_3301_convert_20090919225739.jpg
子供のものがほとんどですが、いろいろな本屋さんがブースを出していて、中には半額で提供しているお店もありました!(息子が欲しがった本は定価でしたけど・・・

催しがあったのは息子が通う小学校の目の前の通りです。
何か所かステージが用意されていて、子供たちのバレエやバイオリンのミニ発表会があったり、JAZZの演奏が聞けたり、小規模でしたが良い気分転換になりました~
IMG_3302_convert_20090919230009.jpg
(↑いつもの学校じゃないみたい・・・)

シカゴも秋が深まりつつあります






グランドサークル旅行記~おまけ編

2009-09-18

旅行と言えば=「くま」ですが、今回は旅行記でお伝えしたとおり何か所も国立公園を見て回ったので、違うものも集めてみました~
IMG_3298_convert_20090919223133.jpg
それはマグネット!!
値段もひとつ$2~3でお手ごろだし、かさばりません

真中は今回、唯一のくまちゃん
なぜかクマのぬいぐるみはあまり売っていなくて、カラスのぬいぐるみとか変わりものが多かったです。だれが飾るんだろう・・・

日本は5連休だそうですねまるでゴールデンウィークのよう~
アメリカは祝日が少ないので、連休はあまりありません
(夏休み3か月よりも、小出しにしてほしいな・・・)
良い連休をお過ごしくださいね~




グランドサークル旅行記③

2009-09-13

旅も終盤5日目、モニュメントバレーを後にして、ちょっと寄り道
先輩ブロガーの記事を見て行ってみたかったアンテロープ・キャニオンへ!!
現地ガイドの人について、地面の亀裂に恐る恐る入って行きます・・・
IMG_3189_convert_20090914013722.jpg
ところが中は、神秘的な世界が広がっています
IMG_3197_convert_20090914014930.jpg
ここでの見どころは、地上から降り注ぐ光
頭上に太陽が昇る昼ごろが一番の見どころだと言われています・・・
IMG_3222_convert_20090914014521.jpg
雨水が作り出した流線は素晴らしく、自然が作り出した芸術に息を飲みます

今回の旅行で一番のお気に入りとなったアンテロープ・キャニオンをあとにして、いよいよ最後の目的地グランドキャニオンへ~
あまりの雄大な景色に圧倒されます!
IMG_3245_convert_20090914020306.jpg
大自然に満腹状態だった私達はポイントから景色を楽しんだだけで、散策には出かけませんでした~
夕方、ちょっとお散歩しているとなんと「エルク」に大接近
IMG_3275_convert_20090914234628.jpg
「かわいい~」というよりは、ちょっと怖かったです・・・

そして6日目、4時間以上のドライブ~を経て、再びラスベガスへ~
ホテルは子供向けのエンターテイメントも充実している「サーカス・サーカス」!
夜は他のホテルにお出掛けして↓
IMG_3286_convert_20090914235508.jpg
を堪能~
ホテル内の劇場なので規模は小さめでしたが、ブロードウェー級の感動でした!!
疲れている子供たちに夜8時~の公演で大丈夫かな?と思いきや、みんな釘付で楽しんでいました楽しい旅に、楽しい締めくくりとなりました~

6泊7日というハードスケジュールでしたが、誰も体調を崩すことなく、事故もなく、無事に帰ってこれたのが何よりでした!
家族ぐるみで楽しく過ごせたのも、今回の旅行に誘ってくださったNさんご一家のおかげです。
本当にありがとうございました


グランドサークル旅行記②

2009-09-12

旅行三日目、午前中にブライス国立公園を後にして再び4時間ほどドライブ~
IMG_3156_convert_20090914000948.jpg
途中の絶景ポイントを楽しみながらのドライブは、全然苦痛ではありませんでした
アーチーズ国立公園に到着!
遊歩道、と言っても砂漠道を歩いて進みます
IMG_3168_convert_20090914002128.jpg
名前の通り、この国立公園には大小さまざまなアーチが点在しているそうですが、「公園」と言ってもとても広大な敷地なので有名なアーチだけ見て回りました!

4日目、3時間かけてモニュメントバレーへ~
IMG_3179_convert_20090914003944.jpg
ドライブ中も絶景が楽しめます
西部劇や映画でご覧になった方も多い景色なのでは?
IMG_3185_convert_20090914005859.jpg
そろそろ移動の疲れも出始めたので、ジープでのツアーには参加せずにテラスでゆっくりとコーヒーを飲んでくつろぎました~
こんな景色を見ながらボ~っとするのは、なんて贅沢なんでしょう

ここはネイティブアメリカン「ナホバ族」の居留地になっていて、素敵なカフェで名物料理「ナホバ・タコ」をいただきました
IMG_3182_convert_20090914011002.jpg
土台は揚げパンなので「しつこいかな?」と思いきや、チリビーンズや新鮮なお野菜がたっぷりのヘルシーなメニューでしたサルサ・ソースやクリームチーズを添えていただきます!

いよいよ翌日はグランドキャニオンへ~
旅行記もあと一回、お付き合いくださいね






グランドサークル旅行記①

2009-09-11

旅行初日、シカゴ発~ラスベガス便に乗り込み4時間ほどで、マッカラン国際空港に到着~
IMG_3061_convert_20090913011518.jpg
空港からすでにスロットマシーンが・・・
ゲームセンターと勘違いして、子供達は大はしゃぎで近づいて行きましたが、21歳以下はカジノには立ち入り禁止なので、この後のホテル滞在でも、子供達はちょっと不満げでした
ホテルはエジプトをイメージした「Luxor」
IMG_3062_convert_20090913012733.jpg
ピラミッド型のホテルです
建物の中心はロビーやカジノがあって、吹き抜けになっています。その周りに部屋がある感じでしたが、天井が斜めになっていたり、エレベーターが斜めに上がって行ったりと、ちょっと違和感がありました

ラスベガスのホテルは、それ自体がエンターテイメントとなっていて、カジノ以外にもホテルのテーマに合わせたショーが催されたりしています
アメリカ人にとって「旅行してみたい街」のトップとなっているそうですが、それほどの魅力は感じられませんでした・・・ゴチャゴチャし過ぎていて、ちょっと場末の雰囲気?がしました
そして何より私が一番ダメだったのが、タバコ。アメリカではほとんどの場所が禁煙となっていますが、さすがのラスベガスは治外法権で「たばこ天国」
ホテルのロビー=カジノなので、どこもかしこも煙が充満していて残念でした・・・

変わって翌日、大きなレンタカーに7人乗りこみ大自然の中に脱出
3時間のドライブで向かったのは、ザイオン国立公園
IMG_3094_convert_20090913232151.jpg
無料の循環バスに乗り込み、絶景ポイントを移動します~
ここはラスベガスからも比較的近いため、人気の国立公園だそうです。
たっぷり散策した後は、再び車に乗り込み~1時間半ほどでブライスキャニオン国立公園
IMG_3122_convert_20090913233158.jpg
サンセットに間に合うように到着したのですが、どうやら絶景は「日の入り」ではなく「夕陽のあたる渓谷」だったようで、残念ながらピーク時は見逃してしまいました・・・
公園近くの快適なモーターインに1泊し、翌朝は散策へ
IMG_3131_convert_20090913234226.jpg
この渓谷を徒歩で降りて行きます・・・
ブライスキャニオンは標高2000m以上!かなり酸欠状態でした
IMG_3141_convert_20090913234940.jpg
長い時間をかけて風や雨に削られて出来た岩々は、自分がちっぽけな存在に感じられるほどの、壮大な自然のオブジェでした


まだまだ、続くよ・・・




新学期

2009-09-09

学校によっても違うようですが、シカゴの公立小学校は9月第一月曜日のLabor Day (労働者の日)の翌日から始まります
今年は8日の火曜日から学校が始まり、さらに夏休みが長かったのです
英語がイマイチ理解できていない息子も、無事?3年生になりました~
クラスも先生も変わり、またいちから出直しですが、息子と一緒にマイペースで楽しく乗り切りたいと思います

さて、久しぶりのブログ更新となってしまいご心配をおかけしましたが、夏休みの最後のバケーションのあがきに、ラスベガス~グランドキャニオンの旅に一週間ほど行ってきました!!

シカゴからラスベガスの往復は飛行機で、それ以外はレンタカーでのドライブというハードスケジュールでしたが、お友達家族と一緒でとても楽しい旅となりました~
旅行記はまた明日からUPして行きますので、よろしくお願いいたします

ダイナミックな自然にたっぷり癒されたので、また気合いを入れ直し、アメリカ生活を充実させたいと思いますがんばるぞー

IMG_3246_convert_20090910110219.jpg
おまけ「グランドキャニオンと美女」







カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

しか子

Author:しか子
夫の研究留学に伴い2009年3月~シカゴで8才の息子と一緒にノリノリな生活を送っています。コメントお待ちしておりま~す!

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。