スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAへの旅~⑦

2010-03-27

旅も七日目、観光も楽しみましたが、毎日の長いドライブで疲れがたまってきました。ゴールはもうすぐそこなので、もうひと頑張り

IMG_4743_convert_20100406132040.jpg
ひたすら、つまらない道が続きます
すると・・・カリフォルニア州に入るための検閲所が現れました
IMG_4735_convert_20100406132558.jpg
トランクを開けてチェックされ、動植物をもっていないか質問されました。
40年以上前に姉と兄を連れてアメリカ横断をした両親によると、その時は車内にあった果物が没収されたそうです。
道路にポツンとある検閲所、広大な大地で果たして意味があるのかな~と疑問に思いました。

いよいよカリフォルニアでのドライブ、車窓にはときどきパームツリーも見えてきました。(まだ、砂漠地帯なので背の低いものですが・・・)
IMG_4740_convert_20100406132356.jpg

そして Los Angels へ~
Flagstaff-Westwood_convert_20100406131706.jpg
この日の移動距離はなんと466マイル=750km
早く着きたい」という夫の執念のなせる技となりました

ロサンゼルス初の宿泊地は、郊外Burbankの街にあるRamada Inn。クーポンを使ったとはいえ、さすがに都会なので$90近くしてしまいましたが、やはり前日との差は明らか長旅で疲れた体と心をゆっくり癒すことが出来ました!

夕食は近くのショッピングモールのOutback Steak Houseで、記念となるロサンゼルス初のDinnerを堪能しましたIMG_4748_convert_20100406132753.jpg
モールの駐車場もまるでリゾート地のよう・・・きっと、これが見慣れた風景になるのでしょうね。

こうして私たちの6泊7日のアメリカ横断旅行は幕を閉じ、アメリカ生活2年目となるロサンゼルスでの生活が幕を開けることになりました。
蜈ィ陦檎ィ・_convert_20100406141201
全行程、2206マイル=3550km

シカゴで見送ってくれた友人たち、ブログで応援して下さった方々、毎日電話をくれた日本の両親、皆さんのおかげで事故も病気もなく、無事に旅を終えることが出来ました。本当にありがとうございました。
そして何より、ひとりでハンドルを握って家族を守ってくれた夫に感謝しています

長い旅でしたが、その道のりがシカゴに別れを告げた私の心を癒やしてくれたような気がします。
大好きだった街、シカゴ。今はまだ、LAをそれほど好きになれるか分かりませんが、時間をかけてゆっくりと馴染んでいきたいと思います。


ロサンゼルスでの生活は「のりのりLA生活」に綴っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト

LAへの旅~⑥

2010-03-26

移動だけの旅行のはずでしが、せっかくなので観光も・・・ということで世界最大の温泉、世界遺産を連日楽しんだ私たちですが、今日はなんとセドナ Sedonaを目指しました~

神々の力が集まるパワースポットとして、最近注目を集めているセドナですが、なかなか日本から行けないですものね・・・
今回の引越しドタバタ劇と、アメリカ横断旅行で、身も心もボロボロの私たち。神様のエナジーを少しでも充電出来れば~と、ちょっと足を延ばしての寄り道です。

IMG_4722_convert_20100406100552.jpg
さすがに世界的観光地とあって、町はこぎれいなレストランや、お土産物屋さんが並んでいます。
IMG_4720_convert_20100406100844.jpg
エナジースポットは離れた場所に点在しているので、トロリーバスに乗って観光~ひとり、たしか$15?ぐらい

IMG_4724_convert_20100406120555.jpg
1台ののトロリーツアーで観光できるのは、一つのパワースポットのみ。所要時間は1時間ほどなので、4~5か所全てを回りたい方は2~3日は滞在するのをおすすすめします。
IMG_4730_convert_20100406120443.jpg
私たちは Chapel of the Holy Cross のボルテックス・ツアーに参加しました。
神々のパワー?を感じられたかは不明ですが、なんだか神聖なものに触れて、すがすがしい気持ちになることが出来ました

結局6時ごろまでいたので、セドナで夕食も済ませました
IMG_4732_convert_20100406120723.jpg
「地球の歩き方」にも載っていたレストラン COWBOY CLUBへ~
このお店には私がぜひ食べてみたかったメニューがあるんです
IMG_4733_convert_20100406120824.jpg
サボテンのフライです $7.99
ガイドさんの話だと、ズッキーニのフライ(←私の大好物)に似た味だと言うので、期待度
ところが・・・酢漬け?になったピーマンのフライのような食感とすっぱい味で、ガッカリ
まぁ食べなかったら、ずっと後悔しただろうから~と自分に言い聞かせながら食べました。

日本でもメジャーな観光地となったセドナ。物価もかなりお高めなのでご注意ください・・・有名人には出会いませんでしたが、新婚さんらしいカップルを見かけましたよ

今日は本来のルートに少し戻って、Flagstaffに宿泊
買い物やレストランでいろいろとお金を使ってしまったので、今回の旅行で最安値のモーテルへ~
IMG_4734_convert_20100406120908.jpg
$38で家族三人、雨露しのげて、朝ごはんも一応付いてくるのですから、文句は言えませんけどね・・・


今日の移動距離は294マイル=473km
Cortez-Flagstaff_convert_20100406094942.jpg
もう一息で、カリフォルニアです


LAへの旅~⑤

2010-03-25

旅も5日目、ひたすら走って来たInter State(主要高速)を離れて、今日はいっきに南下しました
Glenwood-Cortez_convert_20100402094538.jpg
その途中には25年ほど前?に私がホームステイした町、Durangoがあるからなんです
通りすぎるだけでも、町の雰囲気を懐かしめるようにと、夫がわざわざ寄り道してくれたんです。
でも・・・町はすっかり変わり、というかすっかり忘れていて、本当に素通りしただけになってしまいました

ちょっとだけの遠回りのはずが、完全な山道で、雪も残っていたので、運転はヒヤヒヤものでした~
IMG_4688_convert_20100402095956.jpg
さすがの雪道に、高速を降りたことを後悔しつつも、今日の目的地まで頑張りました~
IMG_4693_convert_20100406090957.jpg

MESA VERDE National Park
IMG_4695_convert_20100406091135.jpg
18世紀に発見されたという断崖絶壁をくりぬいて作られたインディアン、アナサジ族の住居群です。
彼らは砂漠の中、身を守るためはもちろんのこと、日差しから逃れ、水を求め、このような住居形態を築いたそうです。現在は世界遺産にも登録されています。
IMG_4703_convert_20100406091321.jpg
この場所にはホームステイしていた町から遠足で来ていたので、はっきりと覚えています。
まさか、家族で再び訪れることになるなんて、夢にも思っていませんでした~
25年の歳月を経ての写真を比べるために、家族写真も撮り、とっても良い記念になりました。

今日の移動距離は167マイル=269km でした~
あまりの山道に、いままで頑張って来た息子も車酔いでダウンしてしまいました・・・

泊まったのはMESA VERDE近郊の町、Cortezクーポンを使って、$70の割には、朝食もパンぐらいしか置いてなく、残念な感じでした
IMG_4710_convert_20100406091711.jpg

そろそろ、体も心も疲れが出始めました・・・








LAへの旅~④

2010-03-24

昨日は長距離ドライブで頑張ったので、今日はちょっと短めドライブにしました~

Denver-Glenwood_convert_20100326114626.jpg
コロラド州のDenberから、Glenwoodまで160マイル、260kmほどの道のりでした

Denberを過ぎるといきなり車窓からの景色が変わります
IMG_4644_convert_20100326120824.jpg
かなりの山道、そして再び雪
IMG_4646_convert_20100326121127.jpg
短い距離でしたが、神経を使うドライブで夫はヘトヘトでした~

本日の宿泊地 Glenwood は、以外にも観光地でHOTEL等のお値段は少々お高めといってもクーポンを使って$80でBest Western にチェックインしました。
IMG_4682_convert_20100402092820.jpg
お部屋はロッジ風でなかなか素敵でした~

でも、今日の大本命はコチラ↓
IMG_4666_convert_20100327010201.jpg
Glenwood Springs 世界最大の温泉(っていうかプールです・・・)
効能は~ですが、硫黄のにおいが少ししました
夫によると、お湯はしょっぱかったそうです(っていうか、なぜ知ってる?)

このHot SpringsはLauraが、絶対に寄るように勧めてくれたポイントなんです~
旅も中盤、ドライブで疲れの出てきた夫と、ドライブに飽きてきた息子には良いリフレッシュになりました

ちなみに入浴料?は、大人$13,子供$10です。
お近くにお寄りの際は、ぜひどうぞ・・・









LAへの旅~③

2010-03-23

旅も三日目、そろそろ気合を入れて西に近づかなければ
と言うことで、今日は目標をデンバーと決めました~
Omaha-Denver_convert_20100324114911.jpg
ドライブ時間は8時間です
窓からの景色はひたすら畑と牧場、たまに牛
IMG_4632_convert_20100324120722.jpg
こんな時ようにと、息子のために買っておいたポータブルDVDプレーヤーで、映画を見たりして車内で過ごしました~

そんな牧場の間の町に、ときどき現れるのがアンティーク・モールの看板
私にもなにかお楽しみがないと・・・ということで、先を急ぐなか夫が寄り道してくれました
IMG_4625_convert_20100324115201.jpg
NEBRASKAのLincolnという町にある、アンティークモールに入りましたが、期待以上に大きなお店で商品を見るのが大変でした・・・なんせ、全く興味のない夫と息子を壊れ物だらけの店内で待たせているのですから、あせる焦る
IMG_4623_convert_20100324121050.jpg
田舎なだけあって、店内は宝の山で、日本人のバイヤーさんなどが見たら大変なことになるでしょう~~
(こんなブースが並んだ通路が20ぐらいありました。ブースは出品者によって別れているようです)

そんな宝の山を前にしつつも、今回の引越し騒動で「荷物は増やすまい」と心に決めていた私なので、何とか一つに絞って、記念にこんなものを購入してしまいました
IMG_4680_convert_20100324121341.jpg
キャンドルウィックのハート・プレートです。
いまいちハートになりきれてなくて、丸っこい形をしているので、価値は低いのかも知れませんが、なんだか愛着を感じてしまったので、これにしました!お値段は$17です。
にわかコレクターなので、高いのか安いのかもよくわかりませんが、思い出の品が一つ増えたので大満足な一日となりました~

時差もマウンテン・ゾーンに入ったので、1時間後戻り~なんだか得した気分に助けられ、長時間のドライブを夫がひとりで乗り切ってくれました
宿に着いたのは6時過ぎ、食事に行く元気もなかったので、持ってきたホットプレート兼なべで、うどんをゆでて食べました。疲れてきた胃と心にはピッタリのメニューとなりました。

この日の宿はコチラ↓



と、思ったら写真を撮るのを忘れてしまいました
この旅行中、全部違う系列のモーテルに泊まって、比較検討したかったので、ショック
ともかく、泊まったのは QUALITY INN
Lauraに教えてもらっていたので、サービスエリアでクーポンブックをGETして、なんと$45で泊まれました~

朝食は初めてのソーセージ(パテ)付き
IMG_4638_convert_20100324125929.jpg
ささやかなことに幸せを感じる節約旅行です!

さあ、半分以上来た もう、後には戻れないぞ



LAへの旅~②

2010-03-22

移動旅行、第2日目。
IOWA州、Davenportを出発して、ひたすらI-80を西に進みます。
車窓からは、地平線まで続く畑が見えるだけで、ちょっと退屈・・・

すると、沢山の風車が 写真では取れませんでしたが、百以上はあったと思います。
IMG_4615_convert_20100324004551.jpg
IOWAはきっと、風が強いんでしょうね~

Davenport-Omaha_convert_20100324004958.jpg
今日は5時間のドライブで、NEBRASKA州のOmahaへ~

2泊目の宿はコチラ↓
IMG_4620_convert_20100324005535.jpg
La QUINTA $58/night
アメリカではよく見かけるモーテルです。

IMG_4619_convert_20100324005647.jpg
お部屋は清潔で、とても明るくて良かったです

一番のヒットだったのは・・・
IMG_4622_convert_20100324005836.jpg
ワッフルメーカーがあって、自分達で作れるのが楽しかったです
もちろん、他にもシリアルやパンがありましたが、ここの朝食にはゆで卵もあって、なかなか良かったです!

こうして、3日目は無事に終わりました~
まだ、LAよりシカゴの方が近いぞ






LAへの旅~①

2010-03-21

出発の日の朝、先輩ブロガーのYさんが、朝食を差し入れてくださいました
なにも準備していなかったので、とっても助かりました
IMG_4590_convert_20100323234840.jpg
スーツケースの上で食べたおにぎりと甘くて、母の味を思い出す卵焼きは、何よりのご馳走でした~
お米がピカピカ光っていて、とっても美味しかったので、きっと新潟の美味しいお米なんだろうな・・と勝手に想像しながらいただきました。本当にありがとうございました!

この日は、午前中の出発を目標にしていたのですが、私の準備不足でパッキングに時間がかかり、午後3時の出発となってしまいました

マンションでお友達に見送っていただきながらの、出発となりました~
そして、天気はなんと吹雪、去年の3月シカゴに来た日も雪でした・・・
ダウンタウンの景色も全く見えず、ガッカリでしたが、かえって良かったのかも知れません。
キラキラ光るミシガン湖に、ダウンタウンのビル群達に見送られたら、シカゴを後にするのがますますつらくなるばかりですから・・・

ハイドパークを出て高速に乗った瞬間、お昼も食べていなかった私たちは、Cさんからいただいたシフォンケーキをパクパクいただきながらのドライブになりました~
DSCN0372_convert_20100324001059.jpg
ブログで憧れていた味が、さらに期待以上だったので、3人で感動しながらいただきました。ごちそうさまでした~

今日のドライブは、出発時間も遅かったので短時間となりました~
シカゴを出て、3時間。夕方6時にIOWA州のDavenportに到着
Chicago-Davenport_convert_20100323233754.jpg
途中はひたすら、雪景色の農場が続きました・・・
IMG_4592_convert_20100324001425.jpg
「暗くなってからは運転しない」と決めていたドライブ旅行だったので、すぐに宿にチェックインしました。
記念すべき??第1泊目はコチラ↓
IMG_4600_convert_20100324001530.jpg
Travelodge $55/night
お部屋はツインで十分の広さでしたが、タバコ臭かったのが悲しかったです・・・
もちろん朝食付き、インターネットFreeです
IMG_4599_convert_20100324001807.jpg
シリアル、マフィン、ベーグルなどが置いてあります。コーヒー・ジュースは飲み放題です!
なんだか懐かしいような・・・あっ、そうだグランド・サークル旅行の時に泊まったモーテルはこんな感じでしたね~~
あの時とはメンバーが違い、さみしく感じました・・・

とりあえず、1日目を無事終了することができました。
少しづつ、シカゴが遠くなっていきます・・・



さよならシカゴ、ありがとうシカゴ。

2010-03-20

いよいよ、シカゴを後にする日がやって来てしまいました・・・

ドタバタの引越し劇のなか、いろんな方にご協力いただいて、何とかマンションを空っぽにすることが出来ました。
IMG_4584_convert_20100323125259.jpg

昨年の3月1日にシカゴに着いたので、ちょうど1年間の短い滞在でしたが、いままで生きてきた中で、いちばん濃密な時間だったような気がします。
「アメリカで暮らす」という、非日常なことが一つ一つ日常になりつつあるなか、がむしゃらに生活してきた1年でした。

この1年で沢山の経験、そして出会いがありました。
その経験が出来たこと、そして暖かく私をシカゴから送り出してくれた方々に感謝する気持ちでいっぱいです。

私の今の心境を文章にすることは、とても難しく、容易ではありません。
ただ、私がシカゴの街が大好きなのは、街並みや自然だけではなく、そこで出会った人たちも大好きでたまらないから、「シカゴが好き」なのです。
もっとシカゴに居たかった。もっと皆と居たかった。という思いでいっぱいです・・・

こんなことを書いていると涙が止まりませんが、今は泣いている暇などありません!
LAで新たな生活を頑張らねば!!!という気持ちが、いまの私を支えてくれています。

こんなつたない文章で、ブログを締めくくるのは不本意ですが、今後は過去のシカゴの思い出を記事にしたり、LAへの珍道中をお伝えしていきますので、これからも「のりのりシカゴ生活」をどうぞよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、シカゴでお世話になった方々、日本で支えてくださる方々、本当にありがとうございました。














ご無沙汰の「理由」

2010-03-18

先週からすっかり春の兆しのシカゴです!
お日様キラキラでも、あなどって薄いコートで出掛けると風邪をひきそうになります。毛皮の帽子にコートの人も歩いていれば、半そでに短パンのひともいる、不思議な光景です・・・

最近は分刻みの生活・・まではいきませんが、忙しくて気持にも余裕がなかったのでブログを更新できずにいました。
私の人生の中で、アメリカで生活するなんて考えられないような出来事でしたが、なんと今度はアメリカ国内で引越しすることになってしまいました~
行先はナント、LA そう、ロサンゼルスです
この数週間でバタバタと決まり、やっとブログでもお知らせできる状況になりました!

夫がUCLAで研究することになり、家族で大移動することになったんですやっと慣れてきたアメリカ生活なのに、引越し!転校!なんて~~~
目が回るような日々でした

大好きだったシカゴの街を離れるのもつらいですし、仲良くなったお友達との別れもつらいです
でも、アメリカの二つの都市で生活できるということを前向きにとらえ、家族三人で力を合わせ頑張っていこうと思います。

時間があるときには、シカゴの大切な思い出をこのブログに綴りつつ、LAでの生活も新たなブログとして更新していこうと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします




能ある鷹は・・・

2010-03-04

今日、英語のレッスンでシカゴ大学のInternational Houseに行ってきました。
IMG_3443_convert_20100304080020.jpg
(画像は以前のものです・・・)

なんだか見覚えのあるモジャモジャ白髪の日本人男性とすれ違った。どこかで、みたことある・・・う~ん、誰だっけ??

名前を思い出せないまま、話しかけるわけにもいかず「こんにちわ~」と言って立ち去ったが、ノーベル文学賞受賞者の大江健三郎氏だった 
どうやら、シカゴ大で講演があるらしい。

ナマで初めてノーベル賞受賞者を拝見したが、フツーでした。
失礼ながら、後光がさしているわけでも、オーラがあるわけでもなかった。きっと、ケタ違いな偉い方こそ、そうなるのでしょうね~

80名以上のノーベル賞受賞者が誕生したシカゴ大学のおひざ元だから、もしかしたらCafeで隣に座っているおじいさんがノーベル賞受賞者かも知れない・・・ハイドパークはそんな街です。




1年経ちました!

2010-03-01

ご無沙汰しております。
雪は残っているけど、お天気は良いシカゴです
IMG_4397_convert_20100304031139.jpg
「Ray Elementary School」

昨年の3月1日に渡米した私たちですが、無事にシカゴ留学1年目を終了することが出来ました。
日本から送り出してくれた方々、シカゴで支えてくれた方々、遠くから見守って下さる方々のおかげで、今の私たちがあります。
本当にいくら感謝しても、言葉では表現しきれません。ありがとうございました。

ほとんど「食べ歩きブログ」となってしまっている私のブログですが、なんとか続けることが出来ました。
1年たったのを機に、ブログのテンプレートを渡米時に使用していたバンビ柄に戻し、初心に帰りたいと思います。

これからも、シカゴにいる私たちを身近に感じていただけるように頑張って更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!








カレンダー
02 | 2010/03 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

しか子

Author:しか子
夫の研究留学に伴い2009年3月~シカゴで8才の息子と一緒にノリノリな生活を送っています。コメントお待ちしておりま~す!

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。